PUR製本とは

  • ページが開きやすい
  • 丈夫で長持ち
  • 環境にやさしい

PURとは「Poly Urethane Reactive Hot-melt Adhesive」の略で、反応性ポリウレタン系ホットメルト接着剤のことです。従来のEVA系ホットメルト接着剤(通常の無線綴じ)に比べて接着性・柔軟性が高いため、丈夫で耐久性が高いうえに、開きの良い冊子を作ることができます。また、耐寒・耐熱性にも優れていることから、冊子を保管・利用する場所の温度変化にも強いという特長があります。さらに、PUR製本で作成した冊子を再生紙にする際、紙と接着剤が完全に分離するため、リサイクル適性も高く、日本印刷産業連合会の古紙リサイクル適性ランクリストではAランクに分類されています。

通常の無線綴じ

冊子の中でも比較的ページ数の多い印刷に適しています。
無線綴じとは本文の背を糊で固めて表紙を巻き付ける製本方法です。一般的な綴じ仕様です。

PUR製本

耐熱性に優れ、高い強度を持った新しい製本用の糊です。
従来よりの糊の強度が強いため、柔軟性も良く、よく開きます。開きがよいため見やすく、読みやすい冊子ができるようになりました。

こんなときに便利です

本を見ながら
両手が使える

(おすすめの冊子)
料理本
楽譜
教科書
参考書

読書が快適に

(おすすめの冊子)
絵本
小説
学術書
厚い本全般

書き込みがしやすい

(おすすめの冊子)
教科書
参考書
ダイアリー
ノート

コピーが取りやすい

(おすすめの冊子)
カタログ
楽譜
ビジネス資料

見開きページの
表現がきれいに

(おすすめの冊子)
写真集
イラスト集
美術書

繰り返し開閉
しても耐久性◎

(おすすめの冊子)
教科書
参考書
絵本

気温の高い・低い
場所でも耐久性◎

(おすすめの冊子)
マニュアル
説明書
ガイドブック

リサイクル性◎

(おすすめの冊子)
リサイクル性を求められる本
エコロジーを訴求したい本

※製造の都合上、PUR製本はオフセット印刷でのご注文時にのみ選択可能な仕様となります。

PUR製本でお見積り

このような製本も対応可能です※別途お見積りいたしますのでお問い合わせください

オタバインド(広開本製本)

見開きに優れた無線綴じ製本の方式の一つです。本文のみを糊で綴じて、さらに横糊のみを両側に塗布して表紙で包みます。本文と表紙は横糊のみによって保持されているので、より開きやすい仕様となっております。

上製本

中身を糸でしっかりと綴じ、別仕立ての厚い表紙でくるむのが上製本です。ひとまわり大きく、固い表紙が中身をしっかりと保護します。上製本はハードカバーとも呼ばれ、作りが丈夫なので長期保存にも適しています。布や革を表紙の素材として利用することもあり、高級感のある仕様になります。

なんでもご相談ください!

お見積り・ご注文時の選択肢にないその他の製本仕様も対応可能です。
メール・お電話にてお気軽にお問い合わせください。